fm VenusのブログⅡ

私たちの敵は何処にいるのだろうか・光と影の話

「米国の対イラン制裁について」と「アメリカ人が思うプーチン大統領の印象とは?」(RTニュース)

トランプ大統領は、イランに対する対抗処置をより一層強めようとしています。


最近のトランプのツイートで明らかになったのは、米国と米国の同盟国によるイランに対する制裁(原油不買運動)で起こる原油量の不足分をサウジアラビアの協力で補おうというものです。


しかしトランプのツイートで示したサウジの原油200万バレル増産に、疑問を持つ専門家がいます。


世界はトランプのツイートに過剰に反応しているかもしれません。それがトランプの戦略でしょうか?


トランプのツイッターです。6/30



トランプ大統領のツイートは、イランとベネズエラを弱体化させるゲームの一部にすぎない。(日本語字幕)字幕ONでご覧ください。





最近になってトランプとロシアのプーチンは双方歩み寄ってきたようですが、アメリカではプーチンに対してどのような印象なのでしょうか?RTが実験してくれました。ご覧ください。


米国でのプーチン大統領の印象は?(3年前)プーチンのTシャツでNYCを歩く。2015/09/29 字幕ONでご覧ください。








にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村