fm VenusのブログⅡ

私たちの敵は何処にいるのだろうか・光と影の話

ブログに込める私達の願い

今回はブログに込める私達の思いを記事にしたいと思います。


「まず、神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて添えてあたえられるであろう」マタイ福音書6章33節
これは、よく耳にする聖句です。


最近、この「神の国」は本当に建設できるのだろうかと考えさせられることがあります。なぜなら神の国を求めているはずが、悪魔が先行して着々とNew World Order(新世界秩序) を作り上げようとしていることに気付いたからです。


これは世界中のごく一部の権力者を利用して悪魔が世界を支配するということです。まさかと思われる方も多いと思います。私も始めは信じられませんでした。しかし知れば知る程悪魔の計画が実際に実行されているという恐ろしい現実にぶち当たり、事実であると確信したのです。


歴史を通して悪魔は常に闇に隠れて策略を巡らせ、悪の叛徒を伸ばし、現在では国家権力と世界中のメディアをも操りながら、世界征服に向かって闇が張り巡らされていることに驚きを隠せません。


保守だリベラルだと又宗教の違い、民族の違い、国家の違い・・などで対立している場合ではなく、私達が闘わなければならない敵は、この悪魔の勢力であるはずです。


神の国と神の義を求める者たちこそ、様々な壁を乗り越えて一つになるべき終末の時であり、悪魔の罠を見抜いて世界中から声を挙げて立ち向かわなければならない大切な時代に私達は生きていると思うのです。


写真は米国ミシガン州で撮られたものです。朝陽に染められた空に浮かび上がった巨大な十字架が目撃されて話題になりました。「光は闇に勝つ」イエス様が励ましてくださっているように感じます。


世界中のさまざまな分野で闇に隠された真実を明かす勇敢な人がたくさん出てきています。皆様と一緒に共有し拡散して行けたらと思っています。


これからも応援のクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村