fm VenusのブログⅡ

私たちの敵は何処にいるのだろうか・光と影の話

イルミナティ秘密の盟約

秘密結社イルミナティはフリーメイソン内部に潜入して乗っ取ったといわれています。今でもイルミナティがフリーメイソン全体を動かしているようです。
(こういう話は調べても切りがないですね、いろんな話があるので頭の中が混乱します。)


悪魔崇拝をしている組織というのは世の中に数多く存在します。それらを統括しているのがイルミナティである、ということまではわかりました。


さらに彼らの共通していることは世界統一政府と世界統一宗教樹立を目論んでいます。言わばイルミナティはこれら全体を動かす最高意思決定機関となっているようです。


この世界統一宗教とは紛れもなく悪魔崇拝のことです。世界統一政府とは共産主義をより強固にしたような監視社会だと言われています。


でも彼らは結局、当たり前ですが悪魔的というか自分勝手だから統一なんて出来るわけないでしょうね。喧嘩ばっかりして分裂すると思います。(笑)


因みに悪魔崇拝者は偽ユダヤのシオニズムをも認めていないです。とりあえず利用しているだけです。


前置きが長くなってすみません。


イルミナティの内部告発者によって暴露されたイルミナティの掟「イルミナティ秘密の盟約」を紹介したいと思います。(下の動画)


それは信じられないほど悪に染まった内容であり、如何にしたら人類を騙して無能な奴隷にするべきか、みたいなことが書かれています。噂の人口削減計画も本当にあり得るのでは?


シオンの議定書もそうですが彼らはすでに数百年も前から計画を立てており、それが時代と共に確実に実行されていたようです。人類歴史は闘争の歴史なんて言葉がありますが、それこそ彼らが陰で仕組んだ計画であったはずです。


※動画を見ていただくとわかると思いますが、悪魔崇拝イルミナティは人々が目覚めることを一番恐れています。


動画の文字起こしの一部
「しかし、もし奴等が我々と同等だと知ったら、そのとき我々は滅びてしまうだろう
奴等はこれを、決して知ってはならない、もしも奴等が 力を合わせれば我々に打ち勝つことが出来ると知ったら 行動を起こすだろう、我々がしてきたことを 奴等は決して知ってはならぬ。もし知れば、一旦ベールが剥がれ落ちれば、我々の正体は明らかになり、逃げる場所もない。我等の動きが我々が誰かを暴露し、奴等は我々を捜し出し、誰もかくまってはくれまい」


ご覧下さい約7分の動画です。


イルミナティ秘密の盟約、日本語字幕(字幕機能ONで字幕表示)




イルミナティ秘密の盟約の全文はこちらをどうぞ 
<イルミナティ――秘密の盟約> 千早訳 : さてはてメモ帳 Imagine & Think!




イルミナティの創設者ヴァイスハウプトの掲げたイルミナティの行動綱領は以下の通り。


すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
私有財産と遺産相続の撤廃。
愛国心と民族意識の根絶。
家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
すべての宗教の撤廃。   
(これらの行動網領が、後の共産主義の原型となった。)




イルミナティの基本戦略は下記の三つが主となる。


目的を達成するために、あらゆる政治的・社会的・経済的、その他の問題において、互いにいがみ合う陣営に分断させる。=分断して統治せよ(分断と混沌)


対立する陣営に武器を与え、互いに戦わせ、弱らせ、その国民政府と宗教的組織を徐々に自滅に向かわせる。=両建て作戦(分裂と混沌)


あらゆる政府の高い役職に就いている人々を支配するために、金銭的及び性的な賄賂を利用する。一旦、誘惑に乗ると、恐喝、経済的破綻の脅し、秘密の暴露、金銭的損害、殺害の脅しによって操作される。
【観覧注意】イルミナティ・フリーメイソン・人口減少計画・陰謀 - NAVER まとめ



余談ですが、共産主義の原点と言えばマルクス主義ですが、それを書いたカール・マルクスは無神論者を装った悪魔崇拝者でありイルミナティの仲間だったようです。
カール・マルクス、悪魔への道(上)
彼は経済学者ですが、通貨発行権については言及していなかったと思います。イルミナティがマネーシステムの本当の姿を人々に教えるはずはありませんよね。



遠い海外の話だと思っていたら大きな勘違いです。次の記事をご覧ください、人口削減計画は既にこの日本でも行われているかもしれません。私は信ぴょう性のある内容だと思います。(天皇家についても書かれていますが、そこはスルーしてくださいね。)






にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村