fm VenusのブログⅡ

私たちの敵は何処にいるのだろうか・光と影の話

トランプ大統領、クリミアはロシアのものであると述べた。

米国・EUは今までクリミア半島のロシア帰属について、猛反発していました。


2014年のCNNニュースより。⇩

CNN.co.jp : 米国務長官がロシアに「最後通告」 緊張続くウクライナ情勢 


しかし金曜日、トランプ大統領はG7のメンバーに、次のように述べました。


「クリミアはロシアのものだ。なぜならそこの全員がロシア語を話しているからだ。」
‘Crimea is Russian because everyone there speaks Russian,’ Trump reportedly tells G7 leaders — RT US News


そしてプーチン大統領と数か月後には会談したいと言及しました。プーチン大統領と共に世界規模の問題を解決したいと思っているのでしょうか?当然EUは困惑しています。


今夏、トランプはプーチンと会談する。(日本語字幕)



トランプ大統領は今までの米国政府とは全く違う政策をしています。米朝会談も含めトランプの行動は謎です。


しかし、これだけは、はっきりしています。トランプはイスラエルを完全に支援しています。大イスラエル計画(悪魔のNWO計画)のことです。イスラエルの周辺国は被害を被っています。トランプは手を引こうとしません。


THE GREATER ISRAEL PROJECT  大イスラエル計画(拡大計画)日本語字幕





クリミアのロシア帰属についての過去記事です。参考にどうぞ ⇩
クリミア半島はロシアが強硬に奪ったのか? - fm VenusのブログⅡ



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村