fm VenusのブログⅡ

私たちの敵は何処にいるのだろうか・光と影の話

安倍首相が本物になる日

トランプ政権によってジャパンハンドラー(日本を操る者たち)は一掃される様です。
日本は米国の支配下から解放されるかもしれない絶好のチャンスが今である筈ですが安倍政権はいまだに軍産複合体・ネオコンの影響下にあるのです。



とは言ったものの多くの国民がテレビや新聞を見ているだけでは戦後から日本が米国の支配下にあり、どの様にして牛耳られて来たのかを知る筈もないのです。そして勇気ある政治家(賄賂を受け取らず日本のために戦った政治家)はこの日本にいたのか、そういう政治家はどういう結末を迎えたかを知っていただきたいです。


中川昭一氏は泥酔い会見で世間を驚かせましたが彼は初めてIMFへの1000億ドルの融資の財源について「外貨準備高を活用する」と発言した人物です。(つまりIMFに貸した金返せと言ったのです。)世界の真実の姿を求めて! 故中川昭一前大臣の酩酊会見の謎



中川昭一氏は謎の死を遂げてしまいました。この卑劣なやり方は彼らの常とう手段なのです。海外でも同じことがあります。リビアのカダフィー大佐の場合を言えば先ずメディア(プロパガンダ)によって悪名高き人物に仕立て上げられ殺されて当然だという風潮を作る、そして具体的に攻撃し殺害するのです。


日本は本当に治安が良く安全なのでしょうか?残念ですがネオコンが絡んでいる事件には警察や司法は私たち国民を守ってくれそうにありません。


そして安倍政権ですが、最近になって安倍晋三記念小学校の土地購入問題でテレビや新聞が騒ぎ出しました。今まで主要なマスコミは安倍政権を持ち上げることに必死だったようですがここ数日は安倍昭恵さん叩きも始まりました。この報道を見て皆さんはどう思われたでしょうか?私は、安倍さんがネオコン離れをしていたのではないかと思います。軍産複合体・ネオコンと距離を置いているトランプ大統領に急接近していたのはこのためだったのかもしれません。だからネオコンの支配下にあるマスコミが上からの指示通り安倍叩きを開始したのかもしれません。ここで安倍さんが怯んでマスコミと同じようにトランプ大統領の悪口を言い出したら安倍政権の負けを意味します。(あくまで知識不足な私の意見です。)


どう展開していくのか、今後のニュースが気になります。




にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村