fm VenusのブログⅡ

私たちの敵は何処にいるのだろうか・光と影の話

悪魔崇拝からの改心(ジョン・ラミネス氏)

私たちの敵は何処にいるのだろうか。その3



ジョン・ラミネス氏はサンテリア(黒魔術)の元悪魔崇拝者であり、タタと呼ばれるパロ・マヨンベ教における高位の祭司魔術師でもありました。そんな彼がキリストに出会い改心して伝道師となります。


二十五年間ジョンは悪魔に仕え、悪魔に全てを捧げて血の凍るような体験をして来ました。そして今キリストの戦士として悪魔の手口を暴露しています。(約12分)


「元サタン崇拝者の証」 John Ramirez Testimony-Former Satanist


もう一つ追加しました(約14分)


元悪魔崇拝者 「悪魔の手口を暴く」 (John Ramirez-1onOne with Damon Davis)


悪魔崇拝者たちは、極めて組織的であり目的達成の為に必死になっているのです。それ以上の覚悟で闘いを挑む私達になりたいものです。


次回へ



応援クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村